注文住宅のハウスメーカー選定基準について

羽沢で新築住宅を購入する際、ハウスメーカーの選定については担当営業の方がどれだけ親身になって対応してくれるかを第一優先にしました。

マイホーム完成までの長い付き合いになるので、担当営業との相性も重要ですし、施主の要望にどれだけ答えられるかは担当営業の腕にかかっているかと思います。

私はハウスメーカーの選定では見た目はチャラさとは裏腹に施主の要望になるべく答えたいスタンスと対応の早さ、それと話しやすさなどの相性も加味して決めました。

購入した土地の地盤が緩く改良が必要になった際、最初に担当営業の方から提案があったのはセメントによる柱状改良か鋼管杭改良でした。

私も色々と調べましたが、どちらも撤去費用がかなりかかる事や六価クロムの心配もあり、砕石工法の話を持ちかけました。

その際私の提案に感謝され、すぐに調べてカタログを取り寄せて一緒に検討、施工会社との調整をしてくれました。

マイホームがより良い方向に向かうこととハウスメーカーにとっても新たなチャレンジと成長に

その時は担当営業の方と一緒になって喜んだことはわすれません。

どなたも予算に応じたハウスメーカー選びから、土地や間取り建具選び、外構まで何にでもお金がかかります。

おそらく大半の方が予算オーバーに悩むかと思いますが、その際担当営業の方の提案、サービスなどかなり変わってくると思いますのでハウスメーカー選びの際は担当営業を品定めした方がよいと思います。