家内の実家のリフォーム

PR|練馬区の住宅リフォーム会社

家内の実家はマンションで1階に家内の両親、2階に家内の祖母が住むという形をとっていました。

しかし、90歳をこえ、祖母がひとりで生活することが厳しくなったこともあり、1階にいっそ二済むことになったのです。もちろん、リフォームも行いました。あらゆるところに手すりをつけたり、足元が滑りにくい素材にかえたり、お風呂も段差をなくして、何と空調までつけるようにしました。実質、将来的には家内の両親もこうした設備があった方が便利だという考え方もあってのリフォームです。もちろん、既に祖母も介護認定がありますので補助金も出た上での工事でした。

祖母は家の中でも杖を使いながらの歩行になっていますがこの手すりのおかげで家の中であれば、どこでも動き回ること賀で機械的に過ごしています。

多少段差が部屋と部屋の間にあるところもあり、どこかのタイミングでこれもリフォームが必要だなと考えている次第です。

自分自身にとっては貴重な経験だったと思います。

このリフォームで失敗した点は、管理組合推奨のリフォーム会社に工事依頼していたのですが、組合に勧められるがままリフォームしたことをとても後悔しました。12万円損していたとは。

ネットで一括請求し5社から見積届き見比べて決めたと友人が言ってましたが、会社の昼休み入力しただけで5分かからないとは驚きです。

しつこい勧誘がないのが一括請求のメリットですが、個人情報入力も心配ですがしっかり者の友人で、そこはチェックしていたようです。

12万浮いていたら何をしていたでしょうか?この塾大費用に使っていたかもしれません。わたしは失敗でしたが、これからリフォームかんがえるときはこうならないようにうまうネットで一括見積請求を利用してみたほうがいいでしょう。

無料ですぐ登録完了でき、優良リフォーム会社数社からアイディアが届けられます。これから引っ越し先の地域のリフォームでも簡単で知らないと智のリフォームもできて安心でしょう。12万円はいまだにショックでした。
PR|ショッピングカート|クレジットカードの即日発行じゃけん|童話|心の童話|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ|貯蓄|マッサージのリアル口コミ.com|内職 アルバイト|住宅リフォーム総合情報|JALカード|生命保険の選び方|オーディオ|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|